キツネアゲインのブログ


by kitune_again

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

本家キツネアゲインへのリンク


ピクシブryunoホーム

↑イラストはこちらから。


ツイッタryuno

↑生息中



本家キツネアゲイン

↑旧ホムペです(今は更新お休み中)

*お友達リンク*

たかのん大国(仮)

(いくたたかのんさんのブログ)

CRIMSON WORLD

(KUREさんのブログ)

火竜の体液

(いぶきちさんのブログ)

CLAYZY★DIARY

(エポ式さんのブログ)

かんづめクオリティ

(Battaさんのブログ)

加瀬風呂

(加瀬大輝のブログ)

t3のグダグダな日常

(t3さんのブログ)

ネガクリ
(タケジロウさんのブログ)

カテゴリ

全体
お知らせ
ウェブ拍手の返事
ラクガキ
戯言
ゲーム
漫画
アニメ
フィギュア、プラモ
キツネ知識
ゲームキャラ100
未分類

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2010年 12月
2010年 08月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ゲーム( 138 )

今年やったゲームのレビュー

あーもう2007年も終わりですね。
何か今年はいろんなことがありすぎて体感時間的には2年位あった気がしますよ。
自分の中でよく引き合いに出すのは、「去年の冬コミはうたわれ本をやっていた」ということ。
・・・あれ作ったのもう4年位前のような気がします。
思えばオフセをはじめてやったのも今年だし、とらのあな委託し始めたのも今年だし・・・
まあ、がんばった方だと思います。

さて、そんなこんなでゲームなんですが。
今年は忙しかったせいかいつもと比べてやってませんねー
次世代機も買ってないし・・・うぱー

まあ、とりあえず「今年ハマッた順」にランキングでリストアップしていきます。
(別に今年発売したゲームではないです、ハマったゲームです。
プレイした時間と内容の良さを合わせたポイントが高いほど上に来てます)

1位 ひぐらしのなく頃に
2位 モンスターハンターポータブル2
3位 東方妖々夢
4位 ロマンシングサガ ミンストレルソング
5位 デッドライジング
6位 勇者のくせになまいきだ
7位 るろうに剣心 炎上!京都輪廻
8位 東方風神録
9位 ミックマンエックス
10位 オーディンズスフィア



・1位 ひぐらしがなく頃に(多少ネタバレあり)


やったのはたしか今年の五月ごろでしたっけ?
いやーおもろかったわー。
なにがすごいって、ストーリーの見せ方だわな~。
最初さっぱりわからないから、絶対次が見たくなる。
で、次を見るとやっぱりわからないからまた次へ・・・と
同じ惨劇の世界を何回も行き来するうちにその違いを比べていって、
正解の世界に到達するおもしろさ。
一つの村と同じキャラクター達だけでこれほど物語を作れることに感服しました。
(ストーリーリセットという発明かもw)
もちろん客観的に見ればいろいろ突っ込みどころがありまくりだし、
「これは推理するものではない」とかいわれてますが、
アレだけ広げた話をまとめられてる時点ですごいと思いますわ~。
最後のちゃぶ台返し的展開とかすごく好き。
もはやホラーゲームと言うより、熱血バトルストーリーと言うかw
あ、あれだ映画の「シェーン」みたいな感覚かもね。

さとこー!!!


・2位 モンハンポータブル2

もうこれは言わずと知れた作品ですね。
いやあ、まさか無印をやってたときにはこんなに大ヒットゲームになるとはおもわなんだ。

で、このモンハンポータブルですが、面白いのはモンハンだから当たり前でw
携帯機になってなにが良かったかというと・・・

1、モンハンドスの内容がほとんど入ってる、って言うかそれ以上

びっくりした、俺pspなめてたw
「どうせ飛竜の数大幅削減なんだろ~?あ~ん?」とか思ってたら
全部入ってやんのwしかもイヤンガルルガとかティガレックスとか******とかいるしさ。
いないのはヤマツカミだけでほとんど入ってるのがまずぶったまげ。

2、グラフィックがps2と見劣りしない

びっくりした、俺pspなめてたわ(パート2)
「どうせ、ジャギジャギの酷いグラフィックで目の疲れもG級なんだろ?あ~ん?」
とか思ってたら、すげえ綺麗でやんの。
そりゃ背景とかPS2のほうがさらに細かく描かれてると思うけど、
そんなのぜんぜん気にならんわ。すげえ、PSPすげえ。

・敵が弱い(ドスより、Gより、無印より

俺がPSPを買ってすぐにモンハンを買わなかったのはここの理由が強かったです。
PS2版を通してやってると「オフラインきっつ!!」というのがセオリーでしたんでw
俺の周りにpspを持ってる人間が全然いなかったので、
当然オフラインプレイ中心の生活で難易度的にも地獄だろうと思ってました。
でも、そこは流石カプコン、ちゃんと考えられてましたw
ドスであんなに苦労した竜たちが、もう一人でバッタバッタと倒せるではありませんかw
もう楽しくて楽しくて仕方ねえ!
こんな爽快感があるモンハン初めてだ!!w


まあそんなこんなで、通学字の電車の中でずっとプレイしてましたねー。
ただ、やっぱり多人数プレイの方が楽しいですねー。
いい加減、ミラボレアスを一人で狩るのがつらくなってきましたww


・3位 東方妖々夢

これは今年からはまったわけじゃないんですけどねw
ちびちび続けていってやっと今年になって藍さまとゆかりんを撃破できましたw

しかし、最近本当に東方にはまってしまってますね・・・
ゲーム的にもはまりましたが、どっちかというと2次創作的にはまってしまったというか
なんというか・・・・
まあ、それは新刊を見ても明らかなんですがけどw
もともと、和風テイストの世界観は大好きだし、シューティングも好きだし、
音楽も素敵だし、巫女は好きだし、魔女っ子も好きだし、おキツネ様はいるし。

いたれりつくせりじゃないかああああああああ!!!


・4位 ロマサガ ミンストレルソング

四月あたりにたまたま中古で買いました。
言う事なし、おもしろかった!
キャラの頭身さえ抜かせば・・・・・
まあ、それは慣れますけどねw

小学校のときにロマサガは死ぬほどやったんですが、
小学生には酷な難易度とバグのせいでクリアーできませんでしたw
しかし、このリメイク版でやっとのことでその悲願を達成しました~。
今ではサルーイン様を簡単にフルボッコできます。

・・・・ストーンなしのな!!


5位 デッドライジング

初の次世代機だよ!360だよ!!
夏前でしたっけねえ、ひょんなことから友人に360を借りることができまして・・・
ずーっとやりたかったので、ソフトは自分で買ってやりましたw

流石次世代機ですね、もうゾンビがわんさかたまんないw
武器もそこら中にあるしすごいわー感服だわー。
おもろかったー。

個人的に「要救助者を助ける」ところが好きですね。
セプテントリオンでも、みんなを助けて脱出するのがすごく楽しかったし。
守りながら戦うってかっこいいw

文句を言うところはほとんどないのですが、一つだけ。
「とある武器とあるものをもつと強すぎ」ってとこですね
一応これからやる人知ってほしくないから伏せましたけど
これのせいで、他の武器が必要なくなるというか、もはやチートw
幸い俺は一周目をクリアーするまで気づきませんでしたので、良かったですw
しかし、これのせいで何度もやる楽しさがなくなってしまいましたねえ・・・
残念。


6位 勇者のくせになまいきだ

これはつい最近、卒業制作が終わったと同時に買いました。
自分へのごほうび(笑)ってやつですw

ゲームデザインもさることながら、内容がおもしろい!!
面白いよー!!

ルールを説明するのはめんどくさいので割愛させてもらいますがw
内容はパズル&RPGって感じでルール内での自由度も高くおもろい。
オススメです。

・・・ただ、こんなに面白いのですがクリアーまで短いのが欠点ですね。
ちょうど「もっと!もっと難しい:ステージを俺にくれ!!」ってなってる時に
全てをコンプリートしてしまったので、その辺で消化不良起こしてますw
ずーっと遊べるようなつくりになってないので、
あらたなステージがないと意味がないんですよねー・・・
是非とも続編を!!続編を出してくれえええええ!!!

いやーしかし、まだまだゲームは2Dで全然面白いですね。
最近のゲームは映画制作みたいになってしまってコストがかかりすぎで
どうしようもなくなってますからこういうゲームがもっと出てくればいいと思いました。



7位 るろうに剣心 炎上!京都輪廻

これは今回の目玉です。一位じゃないけどかなりオススメ。

だいぶ前のゲームなんですが、
昨今のニコニコでのキワミブームもあってか、俺の中の「剣心熱」が
再びヒートアップして、つい先日購入しました。
(もともと、るろうに剣心はめっちゃ好きでした)

もちろんキャラーゲーですし、懐古ファンを狙ったように発売されたゲームだったので
さほど期待はしていなかったんですが・・・・
やってみたらこれが良いんですよ!!

バトル自体は三国無双感覚な3Dアクションなのですが、(フィールドは広くありません)
かなりいい感じに剣心の戦い方が再現されているんですよ!!
このアクションの爽快感が三国無双を超えてます!(個人的に
切った時のエフェクトが良いせいかすごく爽快感あるんですよね。
しかも、剣心の必殺技はほとんど最初から使えるし、技ゲージみたいなものはないので
人切り抜刀斎っぷりをガンガン発揮できます。
さらに全ての技をつなげていくことができるので、
リュウツイ!→サーセン!!→リュウカンセンコガラシ!→スサマジイ!→エロシーン!
→オトリヨセー!!
・・・っとまあこんな感じで暴れまくることができますw、
もうヒッテンミツルギスタイル超つええですw
(もちろん、剣心だけでなくキワミとガトチュもすごくいい感じに暴れてくれます。

でも、さらに秀逸なのがボス戦時。
ボスは流石にガードも回避もカウンターもしっかりしているので、
上記した、戦い方とは打って変わり、
じっくりと相手との間合いを見極めて、にじり寄り、
刹那の見切りで回避や抜刀を行うような感じになってます。
決して「バットーサイ戦国無双」だけで終わってないのがすごいです。
宗次郎戦とかCCO戦は気を抜くと瞬殺されるのでマジで熱かったです。

ストーリーは剣心でやるとCCO編をトレースする感じですし、
基本的に、戦闘以外のつなぎのシーンはほとんど
アニメのカット絵で済ませてしまうので微妙です。

ですが、キワミやガトチュでやるとオチがかなり変わってきて面白いです。
特にキワミでやると、途中まではほとんど原作と同じなのですが
宗次郎戦で「俺は嬢ちゃんに剣心をつれて帰るって約束したんだ!」とかいって
宗次郎VSキワミになりますw(最高

宗「いらいらするなあああ!なんなんですか!あなたはあああ!!」
キワミ「なんでえ!?簡単に倒すんじゃなかったじゃなかったのかよお!」

っとこんな感じで、原作では実力的にありえなかったバトルがボイスつきで展開されるので
るろうに剣心好きは一見の価値ありです。
ガトチュの場合も原作では少々活躍不足だったところが払拭される展開になるし、
最後のオチも意外な方向に行っていい感じです。

さてここまでほめましたが、悪い点はあります。
戦闘のできは非常にいいのですが、アドベンチャーパートの出来がいまいちです。
京都の町を徘徊して、サブイベントをこなしていくのですが、
サブイベント数が少なすぎるし、どうでも良いようなことが続くので結構厳しいです。
(結局本筋やってりゃいい感じです)

それと、非常に持ったいないのが、弥彦や薫などのメインキャラ、
操や翁、十本刀などのCCO編のキャラ、果ては原作ではちょろっとしかでなかった
新撰組の沖田や人気が高かったお庭播の般若まで出てくるのに
操作できるのが「剣心、キワミ、ガトチュ、ホモレモン」だけなんですよ・・・
操作できないキャラは敵として出てくるときには、原作どおりの多彩な技を持ってるし
なおかつ、動きも良くできてるんです。
それなのに、操作できないのは非常に歯がゆいです。
翁とかカウンター技も持ってるし、動きが超かっこいいのに・・・
般若もクソ強いのに・・・
弥彦で「見よう見まね竜槌閃」で戦いたかったのに・・・
ひこにゃんで不二の大刀を受け止めたかったのに・・・(シャアボイスで)

あああああああ!本当に惜しい!!

んなわけで、非常に惜しいゲームですねー。
良いところは本当に光ってるんです、
(宗次郎戦なんかは他のキャラゲーにない熱さがありました)
あと一歩、あと一歩なんですよ・・・

あー、続編出してくれないかなあ・・・
でも突発的に出たゲームだし・・・
キワミブームに乗って、完全版を出してくれないかなあ・・・
めっちゃほしいわあああああ!!

あ、もちろん英語ボイス版つきでお願いします。w

ファーイ!!


8位 東方風神録

さ・・・・流石に息切れしてきた・・・
飛ばしますw

・ゆかりんに比べたらケロちゃんは楽でしたw
・にとり可愛い。かっぱまき~かっぱまき~きゅうりをまいて~
・背景が綺麗で世界観あるよ、でも弾が見づらかったりw
・道中がなんか厳しかったなあ。
・霊夢太った?・・・・・あ・・・ごめんなさいごめんなさいごめんなさい



9位 ミックマンエックス

すげえと思いました。
同人で出たら絶対買うw
敵の強さが絶妙で、一気にはまって一気にクリアーしましたわー。


10位 オーディンズスフィア

とにかくビジュアルがすげえ!驚くくらいに。

でもゲーム部分はプリンセスクラウンからさほど進化してないかも。
プレイヤーキャラが多いのは良いけど
敵の使い回しが多すぎて・・・いくら良く作ってあると言っても
この使い回しの連続にはモチベーションが下がりましたー・・・
あと隠しキャラでグラドリエルをなぜいれなか(ry
あとプーカえろす(ry


以上。

はあ・・・なんか簡単に済ますつもりだったけど、
気づいたらこんなに書いてたw
もう誤字脱字をチャックするのもアレなので、
その辺はご了承を願いますw

そんなわけで、今年のゲーム総括でした。
また来年~w




るろ剣の続編でねえかなあ・・・
[PR]
by kitune_again | 2007-12-26 03:08 | ゲーム

ゆかゆか~ゆかりん!!撃破

ついに、ゆかりん倒したぞおおおおおおおおお!!!
やっほーーーーーい!!

あ、「東方妖々夢」の話ですw

二年前ほどからチビチビ、チビチビやり続けてついにゆかりんを撃破しました。
長かったわ~。

数ヶ月前に藍様を倒せた時点で「ゆかりんもいける!!」っと思ってたんですが、
これがなかなか難しかったです。
とくにスペルカード「八雲藍」と「妖怪と人間の境界」でごっそり残機もって行かれてやばかったです。(流石藍さま)

撃破記念に八雲家イラストでも描きたいですな。

ちなみに風神禄もエキストラ出しましたが、
ボスが藍さまorゆかりんじゃなかったのでちょっとスネてます。
(あたりまえだけどさw)

せめてプレイヤーキャラにゆかりんを・・・藍さまも自動追尾ショットでいいから(ぉい
[PR]
by kitune_again | 2007-10-11 07:45 | ゲーム

ああ!PSP素敵だよう!素敵だよう!

PSPを買ってみたもののコレといってソフトが手元にないので、
多少放置してた。

で、ふと放置中のPSPに目をやって、
「あれ・・・・なんで俺PSP買ったんだっけか??」
と、自分に問いただしてみると、やっと初期の目的を思い出した。

画像ビューアーとして使うはずだったんじゃん!!

んなわけでPSP用USBケーブルを買ってきて、
画像転送してみた。

おおおおおおおおおおおおお!!

ためしにキツネとにんにんの表紙を表示させて見たところコレが超グッド!
何がグッドかというと、アレだよ、
キツネとニンニンがゲームになったみたいだよおお!!

なんかもう、早く画像転送すればよかったw
PSP株急上昇中です。

しかし、絵を描く時の資料詰めるのにはほんとに良いなPSP
十字キーとボタンで簡単に拡大・縮小・回転できるしなあ

他にもネットで集めた色んな「良絵」をぶっこみました。
・・・まあ50%エロ絵だったりしますが、なにか。
(意外だったんですが、PSPでエロ絵見るとかなり乙です。
なんかやっちゃいけないことしてるみたいな感じでGOOD)

買ってよかったP・S・P!


*ちなみに今の俺の心の中の神ハードランキング

1位 ファミコン&ディスクシステム
2位 スーファミ
3位 PSP   ←(赤丸急上昇)
4位 ゲームボーイアドバンス
5位 PS2&PS
6位 ゲームボーイ
7位 サターン
8位 PCエンジン
9位 DS
10位 ネオジオCD 

*ちなみに周辺機器ランキング

1位 ガンコン
2位 オペレータズサイドマイク
3位 パワーグローブ

注:決してワーストランキングじゃない。
[PR]
by kitune_again | 2007-05-27 03:12 | ゲーム

やべえよ!モンスターワールド!(泣

昨日は秋葉原で友人の加瀬とコミティアに向けての会議しました。
(加瀬って言うのは前の日記で書いた、
快楽天ビースト投稿中&ドキ!で奨励賞を取った男です)

んで、コミティアはこの加瀬と合同参加で参加することになりました。
(合同!って言っても、席が隣同士になるの狙っただけなので基本的にいつも通りですw)

他にも色々決まってきたら、追ってお知らせします~。


で、帰りに秋葉原の古本市場によってゲームをちょろっと見たんですが・・・
そこでとんでもないものを発見。

セがエイジス2500 モンスターワールドコレクション

モンスターワールドコレクション 収録タイトル

・・・・

・・・・・・

おやじいぃいぃぃぃぃ!!!コレを今すぐ俺に売りやがれえええええhzじゃdhfjhlsdhfjklだh!!!


ええ、即購入ですよ。
まさかモンスターランドがPS2に移植されているとは思いませんでした。

何もかも懐かしいです。
モンスターランドは幼稚園の時の俺の憧れのゲームだったんです。
むかし、渋谷のデパートの屋上のゲームコーナーに置いてあって、
もう、画面を一目見た瞬間から魅了されましたね。

昔の俺はゼルダの伝説影響からか
「剣と盾を持った主人公がRPG風に活躍するアクションゲーム」というのに
めっちゃとりつかれてました。
しかし、当時としてはアクションRPGというジャンル自体珍しいもので、
あったとしても、ゼルダの足元にも及ばない程チープなものしかなかったのです。

そこで、このモンスターランドが来たわけです。
剣と盾を駆使する主人公
ファミコンなど足元におよばないキレイなグラフィックと音楽
そして何より、RPGとアクションの両方が絶妙にマッチしている
とんでもなく完成されたゲームシステム。

そう、モンスターランドはまさに俺の思い描いた理想の条件が
すべてそろっていたんですよ。

しかし、幼稚園児の身としては「筺体でゲームをするのはなんか怖い」という、
わけのわからない恐怖心からなかなかプレイする勇気はなかったんですよ。
だから、ずっと流れてるデモプレイを見ながら目を輝かせていた記憶があります。

それから、しばらくたって。テレビか雑誌か何かで「ビックリマンワールド」というのが
発売されるという情報を耳にしました。(まだ幼稚園児)
当時、ビックリマンにオオハマリだった俺は、じいちゃんにねだりまくって、
PCエンジンとビックリマンワールドを買ってもらいました。

家に帰って、接続し、ゲームを起動したらびっくり。

なんと!あの時デパートの屋上で眺めていたあのゲームが
テレビに映し出されてるではありませんか!

そうなんですよ、PCエンジンの「ビックリマンワールド」というのは
キャラクターをビックリマンに置き換えただけで、内容はモンスターランドとほぼ同一。
つまり、ビックリマンの名を借りたモンスターランドの移植作だったんですよ。

普通、ここで純粋なビックリマン好きの子供なら、
「こんなのビックリマンじゃないいいい!!」っと
泣きギレの一つは起こしても良さそうなもんなんですが。
俺の場合は全く逆の反応でしたねw
もう予想外のサプライズに嬉しくて嬉しくてたまんなかったですw

そんなこともあってか、モンスターランドは特別なゲームです。



んなわけで、モンスターワールドコレクションちょっとやってみました。

生憎、俺はこのラインナップの中ではモンスターランドしかアーケード版を
を見ていないのでそれしか比較できないのですが。
ざっとやった感じ移植に関して完璧だと思います。
当時のグラフィック、音楽、動き、など完全再現してます。
っていうか最高ですw
(他のゲームに関しても、アマゾンレビューを見る限りでは、
移植は完璧みたいなので、当時のファンとしては文句なしの移植ではないでしょうか。)

しかし、このコレクション・・・
すごいのは再現度だけではありません。

市場でリリースされたすべてのバーションが入ってるのです・・・


つまりモンスターランドなら「アーケード版」「セガマークⅢ版」
ワンダーボーイなら「アーケード版」「ゲームギア版」「ゲームギア英語版」「セがマークⅢ版」「SG-1000版(セがマークⅢの前に発売されたセガの最初の家庭用ゲーム機)」

つまり、タイトルに関しては6タイトルなのですがバーション別に区切ると
合わせて16本ものソフトが入ってることになりますね。

やっべ・・・これまじで神移植ってやつじゃないですか・・・

昨今、色んな昔のゲームがコレクションになって再収録されたりしていますが、
ここまでやってるのはじめてみたかもしれませんわ・・・

いやーすごいw
これで、ビックリマンワールドと西遊記ワールドが入ってたらさらに神なんだけどねW
(西遊記ワールドはファミコン版モンスターランドです、グラフィックは劣りますが
なかなか遊べます。ビックリマンはハドソン、西遊記はジャレコなんで収録は難しいよなあ。
さらに余談なんですが、西遊記ワールド2も出てます。
これは、かなりロックマンっぽい仕上がりです。いいのかジャレコw)


んなわけで、長々とすいませんw
俺的にものすごいビックイベントだったので、思わず熱くなってしました。

皆さんも興味持ったら、是非プレイして欲しいです。
今のゲームにはない世界観、空気を存分に味わって欲しいです。

このコレクションに収録されてるゲームたちは、
本当にお客さんを楽しませようとしている気がします。
その魂を是非感じて欲しいです。
[PR]
by kitune_again | 2007-03-19 23:56 | ゲーム

あなたは魔王を倒せません

GROW RPG -- フラッシュ ゲーム プラネット EYEZMAZE [ アイズメイズ ]

たまたま見つけたフラッシュゲームなんだけどすっげえ良いなあ。
(知ってるよバーカって言う人、勘弁してつかあさいw)
アドベンチャー好きの俺としてはたまらないですよ、
コマンド総あたりとか大好きだしw
しかも、ことごとくグラフィックやアクションが良いですね。
1ドラッグするだけでどんどん波紋のように広がっていくのが楽しい。
しかもその結果が最終的にNPC(勇者)の運命を決めてしまうっていうのがすごく良い。
俺もちょい前に「NPCを育てるためにプレイヤーが冒険を作る」って言う
ゲームのネタを思いついたんだけど、このゲームがまさにそれをやってますねw

「あなたは魔王を倒せない、だけど誰かが魔王を倒す手助けは出来ます」
うん、こういうテーマのゲームすごく作ってみたいなあー。
勇者じゃなくて、第三者になって助けるゲームw
戦士とか戦う職業は全部NPCでプレイヤーは町人や商人。
で、なんとかNPC達に有力な情報教えたり、
サービスを提供して魔王を倒してもらうのが目的とかねw

このGROW RPGをやったら、ゲーム作りたい欲が再燃してきましたよ。
停滞してるフラッシュゲームも企画もなんとかしなきゃいかんと思ってたし、
時間が出来たらちびちび作りたいです。

・・・ただ、最近色んな予定詰め込み過ぎでがんじがらめなのが現状ですねー
イベント参加とかいろいろ入れちゃったしなあ。
いや、時間は本当に重要ですね、そして時間の使い方も重要ですわ。
俺の時間の使い方ってすごくアバウトだからなー・・・
少し反省w
[PR]
by kitune_again | 2007-01-15 00:02 | ゲーム

・・・65階で死んだ

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・ガイコツ魔天

うぎゃ嗚呼ああああああああああああああああああああ!!!!


いあー、だめだわ、ガイコツ魔王の上位モンスター、ガイコツ魔天が酷すぎます。
目は見えなくさせられるわ、眠らされるわ、3レベル一気に下げさせられるわ・・・
もうねー、絶望だわホントw
やはりガイコツ系はジェノサイドしとかないとクリアーできませんわ、ホント・・・

あとカタナ+11、鉄鋼の盾+12(皮、地雷ナバリつき)という
あまり育ててない装備で挑んだの敗因だなあ。
俺は基本的に、「どこまで武器を育てずに深くもぐれるか?」派なので、
なるべく道中で育てたものを使うようにしてるんですが、それじゃさすがに無理ですねー。
案の定スカイドラゴンがでてくるのでドラゴンシールド必須だしなあ。
(道中でドラゴンシールドが手に入ってなかったら55階で死んでたw)

うーん、絶望した!w

さて、制作の疲れも充分取れたことだし、シレンに絶望したし、
今日から本腰入れて原稿に取り掛かりますわw

うっしゃあ!!エロエロなの描くぞー!w
[PR]
by kitune_again | 2006-12-17 08:59 | ゲーム

きいい!!52階で殺されたああ!!

注:多少ネタバレ含みます


追加された新ダンジョンのに挑戦したんですが、52階で殺されましたw

きいいいいいいいいいい!!

テーブルマウンテンの延長みたいなダンジョンなので、
杖、ツボ、草とかは識別されてるし、武器は持ち込めるので
道中育てたカタナ+11と皮の盾+9で挑んだ。
のっけっからガイコツ魔王が再登場でゲンナリしましたが、それを乗り切れば
多少穏やかになりますね。ただ洞窟マムルが普通にザコでてくるので
(カタナ11力15でも1しかダメージ与えられない)吹き飛ばしの杖は必須ですね。
その後巨大モンスターハウスが2階連続できましたが、保存のツボに溜め込んだ
ギタン砲とパワーアップの巻物重ねがけで何とか突破。
ザコにまぎれてラスボス(正確にはラスボスより強い)がでてきてマジで死ぬかと思ったw
どうやら10階突破するごとにモンスターハウスが来るみたいですね。
レベルをしっかり上がっていて、対処アイテムが3,4あれば切り抜けられます。

で、問題の52階なんですが・・・

大根めええええええええええええ!!!

いや、お化け大根の上位が出てきたんですが、
可愛い外見に騙されて、迂闊に攻撃しかけたのが運のつき。
睡眠草、毒草を連続で浴びせかけられて何もできない状態に。
その硬直時間はゲイスに睨まれた時よりも長く、
横にいたドラゴンヘッドにボコボコにされて死にました。
いや、不覚だったワー。大根は草投げるってわかってたけど睡眠草なげてくるとは・・・
ある意味ガイコツ魔王よりも厄介です。ジェノサイドしたかったですホント。

いやー、でも久々にシレンやったー!って感じだわ。
自分が強くなる感覚って言うんでしょうか、
多分次ぎやるときには「大根には気をつけろ」という情報が俺に組み込まれて
もっとうまくなってるはずですw
これだからシレンは止められないw

・・・けどやめて原稿やんなきゃなw
[PR]
by kitune_again | 2006-12-16 02:18 | ゲーム

うし!風来のシレンDSクリアやー!

昨日アマゾンから届いた風来のシレンクリアーしたぞー!!
・・・といってもテーブルマウンテンですけどねw

皮の盾が運よく出てくれたのと、カタナが道中効率よく強化されて+6になったのが勝因だったわ。
あと、最後の試練をダッシュで切り抜けられたのもラッキーだった。
ガイコツ魔王とタイガーウホホに挟まれたときは死を覚悟したけど奇跡的に切り抜けられたわw
あとラスボス到達の時に身代わりの杖1個と吹き飛ばしの杖が3個あったのも良かった。
ラスボス吹き飛ばしまくって勝ちましたw
(しかし、皮の盾が貴重なゲームってよく考えるとすごいよなw)

でも、まさか5回目の挑戦でクリアーできるとは思わなかったわー。
敵のバランスは変わってるけど、難度は昔のままだと思うからちょっと自慢ですw
(テーブルマウンテンにミノタウルスがいなくなったのがちょい難度下がったと思う)
昔は200回やってもテーブルマウンテン、クリアーできなかったのになあ・・・
やはり、シレンは知識が最大の武器ですね。

でも、シレンはここからが勝負なんで引き続き楽しむぜ!

・・・・あ、コミケw
[PR]
by kitune_again | 2006-12-15 19:01 | ゲーム

もったいないので色々レビュー

先週一週間はコミティアのフィートバックからかガッツリ休んでガッツリゲームやってしまったw
ホントは続けて制作するつもりだったんだけどなあ・・・
まあ、休んじゃったもんはしょうがない、これはこれで良しとするw

んで、とりあえずもったいないんで先週やったゲームなどをレビューしときます。
(あと星採点つけときました、10点満点)

・ファイナルファンタジー12

★★★★★★☆☆☆☆
結構おもしろい。
友達から100時間かかると聞いて、ゆっくりちびちびやろうとしてたんですが、
本筋だけ熱心に追ってたら30時間ほどでクリアー。
どうやら、サブイベントの「モブ退治」に時間がかかるようだ。

ストーリーは微妙でしたw
スターウォーズをダメにした感じで、なんだかなあw
しかも、物語に関わらないキャラが多すぎます。
6人居る仲間のうち、基本的にバルフレアとアーシェ王女の二人しか
物語にかかわってない。
あとは基本的に戦闘要員の脇役程度の扱いですw
特に「主人公のヴァン扱いが全く主人公じゃねえ」ってのが最大のアレですw
口を開けば仲間達から「お前・・・ホント空気読めよな」みたいな視線でみられるし、
戦災孤児という重い過去を背負ってるにもかかわらず信念や影が全くない。
声の下手さも相まって完全に「ちょいニート気味な現代の若者」です。
っていうか、ただのチャランポランですw脇役道まっしぐらですw
もう、語尾に「~ヤンス」つけてほしい位の脇役です。
主人公にしてこの描かれ方はちょっとすごいです。

一方、本来なら脇役であるはずのバルフレアはとても主人公らしく、
自らも「俺が物語の主人公だからな」と言っちゃってます。
最初、俺はこれを冗談として受け取っていて、物語後半には
「ヴァン・・・お前が俺をついで主人公になれ!」的な感じになると予想してたんですが。
まさかそのまま主人公位置キープとは!!ww
最後の最後まで「俺が主人公」言ってましたw

しかし、こんな酷いストーリーもも事前知識があるとむしろ笑えて楽しめますw
俺はあらかじめ「ストーリー酷い」とか「ヴァンが主人公じゃない」と聞いていたので、
そのヴァンの扱われ方の酷さを終始楽しんでましたw
結果として面白かったです(ヒドイw
(エンディングのに出てくる設定絵もすごく良かったからエンディングも満足ですw)


戦闘システムはかなり良かった。
前にも言ったとおり「PSに移ってからのFFの戦闘に魅力を感じなかった」
俺としては、この戦闘は面白い。
エンカウントがなくなって戦闘がサクサク進むようになったのも本当に◎。
あと「難しい」「わけが分からない」と不評だったガンビットシステムも
全然難しくなく、ちゃんと指示したとうりに行動してくれるし、
コマンド入力の手間も省けてよかった。

でも、はじめのうちはすごく面白いのですが、20時間を過ぎた辺りになると、
戦法が決まりきってしまい、「打撃キャラにヘイスト」だけで何の問題もなく進めてしまう。
移動と緊急時の回復しかコマンド入力しないので流石にダレてきます。
(黒魔法や技など、色んな選択肢は用意されてるけど後半は全く使わないw)
「最初の~~時間までは面白かった」と言う噂を良く耳にしていたんですが、
そういうことだったんだなあw

でもまあ、この戦闘システムは「FFっぽかった」と思うよー。
「リアルタイムで焦る感覚」がちゃんとあったからなあ。
PS版は7,8,9とやってきたけど、どうもこの「焦る感」が失われちゃってた気がする。
でも今回はちゃんと焦って回復したり、魔法使ったりする場面が多々あって良かったわー。


んなわけでまとめるとFF12は
「綺麗なグラフィックと世界観と戦闘を楽しみつつ、主人公のヴァンがコケにされてる様を
突っ込みながら楽しむゲーム」ですw
正統派の遊び方をすると不満は残るでしょうが、
こういう踏まえ方をすれば非常に面白いゲームです。

ヴァン「バルフレアのアニキ~!飛空艇操縦させてほしいでヤンス~!」
バルフレア「は?てめえ主人公に対してその口のきき方なんだ?
っていうか今そういう状況じゃねだろ、空気読めサル!」

うん、おもしろいw(さわやかな笑顔

追記:
モブ退治とかまだまだやり込めるので、ちびちびやっていこうと思っていたんですが。
攻略サイト見たら「隠しボスは倒すのに6時間かかる」とか
「最強の武器を手に入れるには確率1%ほどの宝箱をリセットして開け続ける」とかばっかw
やる気完全に失せたわ!!!w



・サルゲッチュ3

★★★★★★★★☆☆
おもしろ~い。

これも友達に借りてやったんですが、かなり遊べました。
ものすごく子供向けな演出やストーリー、世界観なのですが、
ゲーム的には万人が楽しめるほどしっかり作ってある優良アクション。
それでいて難易度は結構骨太で、ゲームになれてる俺でも
何回かゲームオーバーになるほど歯ごたえありました。
(ゲームオーバーのリスクの設定も素晴らしく、「久々にゲームオーバーになって悔しい」
と言う気分が味わえました)

そして、なんと言っても「おまけ」の充実が素晴らしい。
設定集、サウンドセレクトはもちろん搭載されてるし、なんと言っても
小島監督とのコラボ作品である「メサルギアソリッド」が遊べるのが最大の特徴です。
このメサルギアソリッドはミニゲームにも関わらずかなりの豪華さで、

「敵から隠る」「壁を背にして通路を確認する」
「通風口をホフクで通り抜ける」「主観視点で敵の頭を狙い打つ」
「エルードで隠れる」「爆弾で壁を破壊する」「無線で通信する」「ボスとのタイマン勝負」

などのメタルギアの醍醐味である必要最低限の要素をすべてクリアーしているし、
音楽やゲームオーバー画面などもメタルギアまんまw
しかも!スネーク本人が登場し、ちゃんと大塚ボイスでしゃべってくれる始末。
(ピポスネークの声も大塚ボイスで渋い声で「ウキ!」とか言ってくれますw)
うーん、思わず拍手です。

ですが流石にミニゲームなので小一時間ほどで終わってしまいます。
なので、メサルギアだけの目的でサルゲッチュを購入するのは多少キツイかな。

だけど、クリアー後のおまけとしては滅茶苦茶大満足ですよ!
そんなに期待してなかっただけに、度肝抜かれた感じですわw
(そもそもおまけゲームにちゃんとシナリオを用意して一時間以上のプレイが出来る時点ですごすぎるw)


後このゲームは「サルを捕まえるのが楽しい」「メタルギアを味わえる」以外にもう一つ
利点があります。
それは、「女主人公のサヤカが異常にエロイ」と言う点ですw
ロリ趣味の人には絶対おススメできる程、サヤカがことごとく可愛いし、エロイです。
「これ開発者完全に狙ってるだろ!」ってくらい、
顔と下半身の造形にやたらこだわりを感じましたw
棒の昇りのアクションとホフク前進のアクションはエロ過ぎるので発禁した方が良いと思いますw

んなわけでサルゲッチュは
「サルを捕まえるのが楽しくて、メタルギアも遊べて、ロリっこのエロいアクションを楽しむ」
ゲームとなっております。
メタルギアファンでロリ趣味でアクション好きだったら間違いなく買いですわw
(そういや、スネークってロリコンなんだよなー)


・リズム天国

★★★★★★★★☆☆
おもしろ~い。

面白いです。
メイドインワリオの音楽版といった所です。
すごくとっつきやすいし、面白さの爆発力は高いです。
うちの親もハマってやってるくらいですので、ライトユーザーにも薦められます。
携帯機ですので普段持ち歩けるし、学校なんかの友達との交流には
めちゃくちゃもってこいだと思います。
普段ゲームをしない人にも間違いなくウケますよ、これ。

ただ、爆発力は高いのですが、ゲーム自体が短く、飽きは早いです。
(ただ全部のおまけを解禁するには相当な技術が必要なのでやりこみ要素はアリです。)


以下、アニメ、ドラマ


・桜蘭高校ホスト部

完全に女子向けかとおもいきや、意外に男の俺でもおもしろいw
各キャラがものすごく立ってるので魅力的だし、ノリが良いから思わず笑ってしまう。
多少理不尽でアンモラルなストーリーもベースがギャグなので難なく受け入れられました。

・・・・・でも、ハルヒじゃなくてあのちっこい奴にキュンときた俺ってヤバイですか?w
あれ女の子だったらなあ・・・・・・・
っていうか、男でもいいか・・・・・・・・

はうあああああああああ!!


・ハチミツとクローバー

やめろおおおおおおおおおおお!!
お前ら青すぎるうううううううううううううううう!!
はうあああああああああ!
思い出したくないきおくがあああああああああ!
美術学校だしいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!
ひいいいいいいいいいいいいいいい!!

・・・・直視できませんでしたw
ある意味ホスト部より不条理なんだけど、ちょくちょくリアルに引っかかるわこれ。
とりあえず、自分探ししてないで作品作れといいたいw
あと、右手がダメになったら左手で絵を描けば良いじゃないか!
いいじゃないかああああ!!


・のだめカンタービレ(ドラマ)

原作読んでないけど、面白い。
動物のお医者さん音大版って感じかな?ちょっと違うか?
オーケストラバックにマングースのキグルミでピアニカ吹いてる絵はすごく好きw

関係ないけど、「もやしもん」は動物のお医者さんとげんしけんと蟲師と笑い飯を
ごちゃ混ぜにした感じだと思う。



こんな感じですかー。

後この前書いたから書かなかったけど、「ソウ」はマジおススメだなー。
知ってる人にとっては「いまさら!?」って感じですけどねw
俺、ブームとかそういうのに全く乗らない派なんでw
(客観的に物事みれるから、案外良いよw)

さて、制作ガンバラにゃな!
[PR]
by kitune_again | 2006-11-11 09:58 | ゲーム

300円で自分のRPG攻略の腕を試してみよう

「ブレスオブファイア・ドラゴンクオーター」

数年前に発売されたPS2のRPGです。
実はこのゲーム、価格暴落がものすごいことになっておりまして、
いまやワゴンセールで300円で叩き売られる始末。

だけど、俺的にこのゲームは超良作です。
暗い地下世界という世界観、それに合うように作られたグラフィック、
そして絶望の中で、か弱い女の子の手をとり、希望に向っていくストーリー。
(icoが好きな人ならぐっと来るシュチュエーションです、暗いけどw)
どれをとっても秀逸です、決してクソゲーなどではありません。

ではなぜこんなことになってしまったかと言うと、
それはシステムが大きな要因になってると思われます。
(暗い世界観なども要因の一つなんですが・・・)

このゲームの難易度は巷の大作RPGよりはるかに高い、
初回プレイでクリヤーするのは絶望的といわれるほどです。
なぜそんなバランスに設定されているのかというと、
実はこのゲーム「あえて途中で断念して最初からやり直してもらう」ということを
想定して作られたからなんですよ。
冒険途中でどうしても進めなくなった場合に、ギブアップを選択すると
所持金、経験値、装備品を持ち越して2週目に挑める。
そうやって、何度かギブアップをくり返してエンディングを目指すと言う設定がなされているのです。

だけど、この仕様はプレイヤーのやる気を確実に削ぐと言っても過言ではありません。
よっぽど根性が無きゃ、クリアーできずに2週目ってのは辛いものです。

おそらくですがこういった鬼システムから、投げ出すプレイヤーの中古売りが起き、悪評が広まり、結果今の大暴落を生んだものと思われます。

だけど、そんなことでこのゲームをやらないのは間違っている!
こんな良作がこのまま埋もれていくのは許せん!!


あれです、こう考えましょう。

「300円でできるRPG検定試験」

実は自分はこのゲーム、苦心しながらも一周目でクリアーしました。
確かに難しかったのですが、今までのRPG知識をフルに活用すれば一発クリアーは全然不可能ではないんです。

「回復薬の重要性」「計画的な武器の購入」「後の展開を考えた体力の温存」
「効率よく勝つため、強敵を打ち破るための戦略」「ベストなセーブポイントの選択」

そう、今こそ自分のRPGの腕の真価が問われるのです!

「挑戦」と言う視点で見ればこのゲームはすごく歯ごたえのあるものになっています。
決して、RPGとしての不備があったから安いわけではないのですから、
当然骨格はしっかりしてますし、戦略性があります。

どうでしょう?300円で挑戦できるなら面白いと思いませんか?
300円ワンプレーでどこまでいけるか?っていうのは俺的にはそそるんだがどうだろう?

もし、300円で買ってやっぱり途中でクリアーできなくて、投げ出しても、
「ゲーセンでゲームやった」と思えば、なんら不満はないと思われますw
他の大作RPGに比べたらプレイ時間は短いし。 
(逆におもしろいと思って、やり込んでもらえたらそれは幸いだしね)

俺的に300円は安すぎると思うくらいの本当にクオリティの高いハードなRPGですので、
やったことない人はこの機会に是非「挑戦」してみてください。


というわけで、「ブレス5が300円で売られてる」というのを耳にして、
今回はこんな日記になりました。
個人的に好きなゲームがこんなことになってるというのは納得しがたいものです、はいw
[PR]
by kitune_again | 2006-09-30 21:49 | ゲーム